貴族バナナ

イベントスタッフは、お・い・し・い仕事?

2013年7月3日配信|貴族バナナ

コンサートやフェス等のイベントに行くのが好きな下々の者が一度はやってみたいと思う仕事は、イベントスタッフであろう。
実は、麿はそのような仕事をした経験があるのじゃ。
ホッホッホッ、羨ましかろう。
そこで、麿が知る限りの情報を下々の者に教えてしんぜよう。
ただ、あくまで麿の体験に基づくものじゃから、そのつもりで聞くでおじゃるよ。

まずは、下々の者が羨む良いところから教えてしんぜよう。有難く思うでおじゃるよ、ホッホッホッ。

場所や状況にもよるのじゃが、
スタッフにはスタッフ用T-Shirtsやイベントグッズが支給されることがあるのでおじゃる。
特にスタッフ用T-Shirtsや、スタッフパスなどは売り物ではない分、このようなものに興味がある下々の者にとっては、

これだけでもこの仕事をやってみたい気持ちになることであろうな。

そしてアーティストや芸能人を目の前で見ることもできるでおじゃる。
もちろん仕事中の麿たちが、サインを所望することや、写真を撮ることは以ての外でおじゃる。
むしろ、そのような事を所望する下々の者共を統制するのが麿たちの仕事になるでおじゃるよ。
その辺りをわきまえることの出来ぬ者には、まず務まらぬ仕事でおじゃる。

では次は、麿が大変な部分について教えてしんぜようぞ。
この仕事は憧れだけでは務まらぬのじゃから、心して聞くでおじゃるよ…ほれほれ、もっと近う寄らぬか。

イベントにもよるでおじゃるが、この仕事は体力がない者には無理でおじゃる。
まぁ下々の者共は、押しなべて体力だけはあるであろうが、イベント中はずっと立っていることも多く、
屋外イベントであれば炎天下や雨の中での仕事となり、体力の消耗も激しいでおじゃる。
客も同じ状況であるからして、具合が悪くなったり、興奮のあまり諍いが始まってしまったりと、色々なトラブルが起こるでおじゃるよ。


だからイベントスタッフは、我の体調管理に万全を期して望まねばならぬでおじゃる。
その上で、その上でイベントを楽しみに来ている客の安全や健康も考え、
イベントを最後まで楽しんでもらうという心構えが必要なのでおじゃるよ。


一言でイベントスタッフといっても色々な会場や役割があるとは思うが、
イベントスタッフとして一番のやりがいと言えば、麿は「イベント運営の達成感」だと思うでおじゃる。
正直に色々大変なことも多く、責任も大きいのであるが、

イベント終了時に下々の者共が楽しそうに帰っていく様を見たときの達成感は、何物にも代えがたいでおじゃる。

麿は感極まって下々の者共と一緒に涙したでおじゃるよ。


そなたがもしイベントが好きなのであれば、一度経験しておいて損はない仕事だと麿は思うでおじゃるよ。
ホッホッホッ。

[タグ] イベントスタッフ [カテゴリ] イベント・芸能・マスコミ関連